第2渓山荘ぽっぽは、介護老人福祉施設・ショートステイ・デイサービスに対応した老人ホームです。

養護号人ホーム
*養護老人ホーム
*概要
*1日のスケジュール
*料金案内
*スタッフ紹介
*館内のご案内
*介護老人福祉施設
*ヘルパーステーション
*介護相談センター
*デイサービス
*ショートステイ
ぽっぽ通信

ホーム*スタッフ紹介

スタッフ紹介

看護師長 大塚 美津枝

看護師長 大塚 美津枝

長い間、医療の現場で看護及び管理業務に携わってまいりましたが、今回機会があって特別養護老人ホーム第2渓山荘ぽっぽに就職することになりました。「介護とはなにか?」を考えた時、当荘の理念でもある「和顔愛語」を知りました。「和顔愛語」とは仏教用語で笑顔でやさしい言葉遣いで心から接するという意味だと知り、これは看護の基本でもあり共感しました。入居者の皆様や家族が安心していただけるよう介護職員と共に専門的な知識と技術を提供し、さらに介護職員をサポートしながら入居者の方々の健康管理に努めたいと思います。

介護主任 佐飛 裕一

介護主任 佐飛 裕一

介護の現場に入って6年目となりますが建設業からの転身ということもあり、まったくの、ど素人で始めました。入社当時は、介護という意味すらもわからずしていました。しかし仕事をしていくうちに、私自身の気持ちの中でここにいるお年寄りは、はたして幸せに暮らしているのだろうか?と疑問に思いました。日々利用者と接しているうちに、話し相手がいなくて寂しい方や、体が不自由なため困っている方が多々いることがわかり、その方達のために元気になってもらおうということで、より多くの利用者と話し、笑い、そして利用者ができることを見つけ出し支援をしてきました。そして元気になる姿を見て、私自身もうれしくなり、仕事に対しての意欲がでてきます。これから、新施設ぽっぽで介護主任としてより利用者の方が幸せに暮らせるよう支援していきたいと思います。

生活相談員 井手 孝美

生活相談員 井手 孝美

コメント準備中です。

 

 

 

 

 

 

介護リーダー 川南 久美子

準備中

渓山荘に入社して6年になります。利用者の方々と接する中で、人道として大切な事を学ばせて頂ける仕事だと思います。利用者の笑顔、嬉しそうなお姿を拝見できる事が私達の励みになります。一人ひとりの利用者の方々の尊厳を保てる生活を第2渓山荘ぽっぽでサポートできるように頑張りたいと思います。

 

管理栄養士 仲谷 和美

管理栄養士 仲谷 知美

従来と食事の提供の仕方が違うため、様々な面で戸惑いながら、日々厨房・介護職員と共に試行錯誤を繰り返しながら業務に励んでいます。食事の配膳は、厨房ではなく各ユニットで行いますので、ご飯の炊けた匂いや茶碗を並べる音、あるいは入居者自身で配膳を行っていただくなど、臭覚・触覚などの五感をフルに活動させます。そのような日常の食卓(食事)を通して心や体が健康で豊かになっていただけるよう、栄養満点のメニューをお届けしたいと思います。

生活相談員 井手 孝美

生活相談員 井手 孝美

コメント準備中です。

 

 

 

 

 

 

生活相談員 井手 孝美

生活相談員 井手 孝美

コメント準備中です。

 

 

 

 

 

 

生活相談員 井手 孝美

生活相談員 井手 孝美

コメント準備中です。

 

 

 

 

 

 

生活相談員 井手 孝美

生活相談員 井手 孝美

コメント準備中です。

 

 

 

 

 

 

生活相談員 井手 孝美

生活相談員 井手 孝美

コメント準備中です。

 

 

 

 

 

 

*このページのトップに戻る